tomato nihilism

Twitter : @tomatonihilism

【MHXX】火属性双剣について考えてみた

はじめに

武器種も多ければ、

そのカテゴリ内での装備種も半端なく多いMHXXにおいては

よく以下のような議論がなされるようです。

 

「最強の武器は何か?」

 

攻撃力だけに限らず、斬れ味・属性と属性値・武器スロット数といった

様々なステータスが存在するこのゲームにおいて

仮に一強を名乗れるようであれば

それは調整ミスの域に達したぶっ壊れ武器である

それ以外の武器の調整をミスした結果その武器以外が弱すぎるかに違いないのですが

男と生まれたからには誰もが地上最強を目指すらしいので

やはり最強の武器とは何かが気になって仕方がなくなるようです。

残念ながら当記事は最強の武器を紹介するものではありません。あしからず。

 

火属性双剣のおおまかな特徴

クセの強い武器は少なく、優等生と呼べるものが多いです。

明らかなネタ武器は置いておいて、比較的水準は高めだと言えます。

一方で残念ながら、「二つ名武器」に該当するものがありません。

黒炎王武器ぐらいあってもよかったんじゃとは思いますが、

逆を言えば他の武器が優秀であるが故に調整が難しかったのかもしれません。

「二つ名武器であること以外残念な武器」になるか、

「ただでさえ強いのに二つ名武器であるため飛び抜けた強武器」になるかの

どちらかでしかなくなるよりはマシだったのでしょう。

 

それでは個人的に優秀だと感じた火属性双剣を並べていきます。

※武器ステータスは http://wiki.mhxg.org/ 様の情報を参照させていただいています。

 

双星の紅蓮刃【夢幻】 

武器倍率300・属性値47・会心率0%・匠なし白20/匠1白45/匠2白70・スロット3

 

通称USJ双剣。火属性双剣の中でも飛び抜けた属性値に加えて

必要十分の武器倍率とスロット3を備えており、

見た目もカッコイイと揃った、コラボ武器らしからぬ性能を誇ります。

匠2でも斬れ味紫は出ませんが、開き直って匠1で使えると考えることも出来ます。

流石に匠なしでは斬れ味が心もとなくもありますが。

イベントクエストのクリアが製作する上で必須となるものの、

該当クエストの難度も低め、強化難易度も抑えめなのもありがたい限り。

ただし限界突破を迎えるまではやや頼りない性能であるのが唯一の難点です。

 

この武器にはもうひとつ明確かつ有力な使い途が存在します。

物理肉質が固く火属性には弱い対オオナズチ用としてほぼオンリーワンに近い働きをします。

村クエの個体をサクサク狩れるので、大宝玉集めのためにも持っておいて損はないですね。

 

炎焔舞刃イグナクダン

武器倍率320・属性値34・会心率15%・匠なし白30/匠1紫5/匠2紫30・スロット0

 

フレイムストームから派生するノワルイグニスの究極強化武器です。

火属性双剣の中でも製作難度はかなり高い部類ですが、

見ての通りに性能そのものには欠点と呼べる欠点がほぼ存在しません。

唯一目につくであろう、スロットなしという点も

既に装飾品が付いているようなレベルのスペックだと考えれば問題ないでしょう。

 

ただし先に述べた製作難度は無視が出来ない点で、

強化にはアカムトルムの素材に加え、獰猛化アグナコトルの素材も必要となります。

どちらも挑むにはHR解放が前提となる上、

単純に強いかどうかはさておいてどちらも面倒くさい相手ではあります。

そして実のところ、製作タイミングの都合もあって

「作ってはみたけど意外と担ぐ機会が少ない」武器になるオチも見えがちです。

実のところUSJ双剣で間に合う、もしくは

スキルの都合上USJ双剣が最適解になってしまうというケースもあるわけで。

 

とは言え、スペックそのものはやはりほぼ完璧だとも言えます。

氷属性双剣にこのまんまのスペックで飛び込んできたら選択肢を無くすレベルですね。

HR解放でゲーム終わりにします、というのならともかく

火属性双剣の選択肢としては極めて有力なものであるのは間違いないので

是非作っておきたいところです。

 

双焔刃リュウノツガイ

武器倍率340・属性値25・会心率0%・匠なし白20/匠1紫25/匠2紫50・スロット0

 

ツインフレイムから派生する双剣リュウノツガイの究極強化武器です。

属性値は前述2つの武器には見劣りしますが、

武器倍率の高さに加えて匠で出るゲージが全て紫なのがウリです。

究極強化がHR解放前に完了するのもポイントで、

イグナクダンよりも早くに実戦投入出来るのもありがたいです。

 

基本的に手数武器・属性武器と呼ばれる双剣ですが

物理ダメージ部分を軽視する理由はもちろんありません。

武器倍率の大きさや物理ダメージの伸ばしやすさ(っていうか会心盛り超会心)もあって

HR解放以後にも出番が来ることは有り得る話です。

でもだからって無属性双剣を担ぐ理由はないんじゃよ。

 

大斬双刃タンゼルヴァ

武器倍率320・属性値28・会心率0%・匠なし白40/匠1紫15/匠2紫40・スロット1

 

灼炎のロガーから派生するディノバルド双剣の究極強化武器です。

あえてこの武器を取り上げる理由は斬れ味の長さで

「火属性双剣の中で匠なしでの白ゲージが最長」であることです。

 

白ゲージ運用で火力スキルを盛りたいという時の選択肢として有り得なくもないレベルです。

スロットが1あるので、これを理由にこの武器を選ぶこともあるかもしれません。

それだけなら後述する方の武器でいいとは思いますけれど。

 

テンリュウノツガイ

武器倍率330・属性値32・会心率0%・匠なし白30/匠1紫5/匠2紫30・スロット1

 

リオ夫婦希少種の素材を用いたゲキリュウノツガイの究極強化武器です。

性質としてはイグナクダンに近いと言えますが、

会心率15%と引き換えのスロット1を扱えない限りはベンチ入りになるでしょう。

何より今作で屈指の糞モンスと呼ばれる希少種どもが素材元です。

さらに金火竜はともかく、銀火竜の素材は防具に注ぎ込まれがちなので……。

 

最後に

もちろんこの記事で取り上げなかった双剣

実用範囲圏外であるというわけではありません。

いくら強い武器を握ろうともそれだけでは勝てないのがモンハンのお約束です。

ですが、ただでさえ種類が多い上に強化にも手間のかかるのがモンハンの装備です。

何を選べばいいか分からないという時、この記事が参考になれば幸いです。